アルペンボードとアルペンスキー

この記事は2分で読めます

こんにちは。

私は自己紹介にも書いた通りアルペンスキーをやってました。

現役時代は、

スノーボードは軟派な遊びという目で見てたので絶対やらない!と思ってました。

しかし、私以外の家族がスノーボードなのである。

子供たちも最初はスキーをやらせました。

もしかしたら3人のうち誰かスキーの選手になりたいとか言ってくれるかな?と密かな思いもありました。

 

残念な事に気持ちよくみんなスノーボードに!

親戚の子供も青森に連れてって最初はスキーを教えたのだが、翌年からはスノーボードを持ってきてました。

 

あまりにもスノーボード率が高くなったので私の心もついに揺れ動きスノーボードにチャレンジしようかな?と思い始めました。

何度かチャレンジしようと思いました。

 

しかし、不要なプライドが最後に出てきます。

 

 

それは、スノーボードでゲレンデに叩きつけられる事。

そう、ぶっころぶ事です。

 

スキーではまず転ばないので

どうしても転んだところを見られるのが嫌なのです。

屈辱的に思うのです。

 

なので、まだスノーボードをやった事が有りません。

 

でも、御茶ノ水でショップの人の話を聞いていたら、これはスキーと同じ様な滑りかただな!

スポンサーリンク

カービングターンじゃないか!

スタンスもフリースタイルとは違い板の長さ方向の向き、状態はフォールラインを向いて滑るじゃないか!

 

出来るかも!

 

後ろの足を前足の横に持ってくればスキーの滑りになるじゃないか!

 

でも、来シーズンは娘のサポートしないといけないのでやっぱり俺はスキーだな。

 

新しいスキーの板とブーツを買っちゃおうかな?

 

なんせお金かかるスポーツだからなー。

車も欲しくなってきたし、宿だって安いリゾートマンション買った方が便利かな?とか。

 

夢がどんどん膨らんで大変な事になってきたぁー!

 

宝くじと同じで夢見るのは楽しいなぁー。

これも娘のおかげだ!

 

ありがとうね!

 

父ちゃんがんばるよー!

 

 

 

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2015 06.30

    海でBBQ

  2. 2015 05.22

    選手の心得

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

最近のコメント

    adsense

    記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。